相続税とは?金やプラチナはどれくらい相続税がかかるの?

相続税って何?計算式や税金を抑えるポイントについて

金,相続税

 

金やプラチナなどのインゴットを身内などの他人に渡すときに注意したいのが、相続税です。

 

相続税とはその名の通り、相続や遺言などで資産を受け継ぐときにかかる税金のこと。

 

このときに税金を払うことになるのは受け取った側となります。

 

 

相続税は以下の計算方式で求められます。

 

財産の課税価格の合計額-基礎控除

 

この相続税、通常であれば控除の金額が大きいのでまだそこまで気にしなくて良いのですが、注意したいのは生前贈与です。

 

生前贈与とはこれまた名前のとおりですが、生きているうちに他社に資産を譲るとかかる税金のことで、相続税の一種となります。

 

金,相続税贈与税ってなに?インゴットを受け取ると税金がかかるの?

 

贈与税は後々相続税としてまとめて支払うよりも結果的に税金の額を抑えることが出来るので、近年注目を浴びています。

 

しかし金やプラチナなどのインゴットを生前贈与した場合、基礎控除が年110万円までとなっているので、あっさりと課税対象となってしまうことが多いのです。


相続税や贈与税を回避するポイントは”分割加工”

しかしそんな相続税や贈与税を上手く回避する裏技も存在します。

 

それが金やプラチナインゴットの分割精錬加工です。

 

金,相続税金の精錬分割加工サービスの作業内容や手順について

 

この分割加工を行うと、金やプラチナを相続税や贈与税の基礎控除額に収まるレベルまで抑えることができるのです。

 

基礎控除に収まる程度の大きさ・重さであれば、あとはそのまま相続・贈与しても税金を支払う必要は全くなくなります。

 

もし相続税を減らしたいのであれば、まず出来るだけ分割加工で基礎控除内におさめてから生前贈与を行っておく、というのがポイントです。

 

こうすることで後々の相続税の対象となるものが減るだけでなく、贈与税を払う必要なく財産を譲渡することが出来ます。

 

すると結果的に相続する財産も減っていくので、相続税自体をなくすことも出来るようになるというわけですね。

金やプラチナの分割はしっかりとしたお店でおこなうこと

金,相続税

 

さて、そんな便利なインゴットの分割加工ですが、注意しなければならないのはどの店舗で行っても同じではないということです。

 

ただ近場で分割加工を行っているお店を見つけたからと依頼してしまうと、

 

  • 受け取ったものは精錬できないと言われた
  • 分割加工してもらったあとのインゴットの質が悪く、安く買い取られた
  • 説明されていたもの意外の追加費用が発生した

 

このようなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

 

 

そこでおすすめしたいのが、長い運用歴と安定した実績を持つリファウンデーションです。

 

金,相続税リファウンデーションの詳細・口コミ・評判は?

 

リファウンデーションはどんなインゴットでも精錬可能、小分けしたものは最高品質のGDB納品、目減り分の費用を払わなくて良いなど、これらのトラブルを全て回避出来る仕組みが備わっています。

 

その為、評価や口コミも非常に高いのが特徴。

 

特にサポートが非常に丁寧でしっかりしているので、初めてインゴットの分割加工を依頼する人にこそおすすめしたい店舗となっています。
納品方法も店頭持ち込みはもちろん、郵送にも対応しているので、近くに店舗がない人でも気軽に利用できるのもメリットです。

 

インゴットの分割加工を検討している場合は、是非チェックしてみてください。



ホーム RSS購読 サイトマップ